Skip to main content
Skip table of contents

ワンタイムパスワードによる二要素認証 (2FA)

2FAの有効化

管理者ユーザーは、以下の説明に従い、"ワンタイム・パスワード (2FA) を使用する (Use One Time Password (2FA)" 機能をオンにすることで、
ユーザーの二要素認証を有効にすることができます。ユーザーの二要素認証を有効にする .

現時点では、"Webでログイン (BETA) (sign in with web (BETA) "を選択した場合、管理システムとクライアントを含むWebログインにのみ適用されます。

デバイスのペアリング

2FAを有効にしたユーザーが初めてログインすると、ペアデバイスページが表示されます。

ユーザーは 時間ベースのワンタイムパスワード(TOTP) プロトコルをサポートしているアプリを使用することができます。
Google 認証機能 (Play Store または App Store) や Microsoft 認証機能 (Play Store または App Store)のような認証機能です。

これらのアプリには通常、”アカウント追加 (Add account)” というメニューオプションがあり、そこでdRofusが提供するQRコードをスキャンすることができます。
設定完了後、" 続きはここをクリック (Click here to continue)" を押してください。

2FAによるログイン

2FAが設定されると、ユーザーがユーザー名とパスワードを入力してサインインするたびに、ワンタイムパスワードの入力を求められます。
dRofusアカウントをペアリングしたアプリを開き、アカウントをクリックすると、ワンタイムパスワードが表示されます。

“このデバイスにサインインしたままにする (Keep me signed in on this device)” オプションをチェックすると、ログアウトを選択するまでこの手順を行う必要はありません。

“デバイスを紛失”

携帯電話を紛失した場合、または新しいデバイスをリセット/ペアリングする必要がある場合、現在の唯一の選択肢は、dRofus管理者に連絡し、
管理システムで2FAをリセットするよう依頼することです。その後、再度 “デバイスをペアリングする (pair a device)” ステップが表示されます。

JavaScript errors detected

Please note, these errors can depend on your browser setup.

If this problem persists, please contact our support.